【花騎士】ホエイルカノン・バーストが実装されました

2017年1月16日のアップデートによりクジラ艇に新しいシステムが追加されました。
それが「ホエイルカノン・バースト」です。

この記事では、ホエイルカノン・バーストの発動の流れやその威力についてお話します。

古代害虫を気絶させてチャージ!


クジラ艇ホエイルカノンバーストについて.jpg

ホエイルカノン・バーストは、古代害虫の体力バーの下にある気絶ゲージが溜まることで発動します。
そのため、古代害虫以外の雑魚害虫たちではゲージを溜められない。

古代害虫を気絶させる.jpg

ゲージがMAXまで溜まると、古代害虫は気絶し、ホエイルカノン・バーストチャージ画面へ。

エネルギーチャージ中.jpg

チャージはクジラ艇内部にあるクリスタルで行う模様。
このクリスタルに花騎士たちが攻撃を加え、エネルギーを充填します。

攻撃は1巡のみ、全員スキル発動が確定なので、そこでどれだけ高火力が出せるかがポイントになります。
ちなみに、再行動アビが発動するかは検証中です。情報ありましたらぜひお知らせください。

◆エネルギーチャージパーティのポイント



エネルギーチャージに参加できる花騎士なんですが、クジラ艇任務に参加している全花騎士(戦闘不能は除く)の中から5名が自動的に選出されるシステムです。

そのため、選ばれる花騎士たちによってはかな~り威力が増減します。(アビリティも発動しますし)
ですので、あまり未育成のままキャラクターを放置せずに、満遍なく育成しておくことが求められます。

ホエイルカノン・バースト発射!


チャージが終了したら、その数値に応じた威力のホエイルカノン・バーストが発射されます。

ホエイルカノン・バースト発射.jpg

威力は先に言った通り、チャージの数値にかなり左右されますが、チャージが67,525のとき、532,873ダメージが出ました。
このときクジラ艇の攻撃力35%UPしていたので、おそらくそれも含まれていますが、かなり強力だと思います。

そしてここまで流れをお話ししましたが、プレイヤーはあまり気にすることはありません。
というのも、ホエイルカノンバーストは古代害虫の気絶ゲージが溜まった段階で自動的にチャージ⇒発射まで行われるので、プレイヤーが何かアクションをする必要がないからです。

気にすることといえば、未育成の花騎士がいた場合、威力に大きな差ができてしまう可能性があるので、そうならないように満遍なく育成を進めておくことでしょうか。

気絶ゲージの蓄積について


あと気になっているのは、どれくらいクジラ艇が攻撃すれば気絶ゲージがMAXになるのかですが、こちらは現在研究中です。(数字に弱くてすみません)

通常のホエイルカノンを合わせて9~10回の攻撃で気絶ゲージがMAXになって、ホエイルカノンが通常の攻撃の2倍ほどゲージの上昇率が高いことが出てます。
なので、ソーラーの使いどころの管理は重要です。

個人的な感覚としては、クジラ艇の戦闘スキルだと気絶ゲージの上昇が少ないかもと思っています。
クジラ艇のスキルが発動せず、落とされるということに対する救済みたいな側面もあったりとか…するのかな?

すみません、この辺はまたデータを取っていきます。
また今後このシステムが変更される可能性もあると思います。(任意で始動できるようにするとか)

この記事へのコメント