【花騎士】育成アビリティ強化の手順について

アビリティ育成第2弾.jpg

1月30日のアップデートによって、すでに実装されていた育成アビリティのさらなる強化が可能となりました。
この記事では習得した育成アビの強化手順を解説します。(1月30日実装時のもの)

育成アビリティの習得・装着についての手順は『コチラ↗』をご覧ください。

アビ育成の源を獲得しよう


育成アビリティを強化するには、まず専用アイテム「アビ育成の源」がなくてはいけません。

育成アビの源 通常ステージ.jpg

育成アビの源は討伐ステージで獲得可能で、リザルト結果に表示されます。
※追記 クジラ艇任務でも獲得できました。
各ステージの初級でも拾えたので、初級団長さんたちも育成アビは強化していくことができますよ。

育成アビリティを強化しよう!


さてここからが育成アビの強化手順になります。

育成アビ強化.jpg

育成アビリティの強化は、取得や装着のタブと並んでいます。
強化画面に入ると、ずらりと花騎士たちが並んでいるはず。

◆育成アビの強化は「花騎士ごと」に行う



はいそうなんです。
育成アビリティは、花騎士ごとに育てていかなくてはいけません。

例えば、サフランのクリティカル率UPアビを1つレベルMAXにしても、他の花騎士たちのクリティカル率UPのレベルは上がらないんです。

ですので、誰にどのアビを付けて出撃させていくかをしっかり定めたうえで育成アビの強化をすることで、効率よく強化していくことが可能となります。
(逆に言えば、その花騎士が使わないであろう育成アビを強化するとちょっと勿体ないかもよって話です)

育成アビ強化選択画面.jpg

さて話が少し逸れました。いや大事なことだったんですけど。

育成アビリティを強化する花騎士を選んだら、現在所得している物が表示されます。育てたいものを選びましょう。

育成アビ強化画面.jpg

あとは通常の合成画面のようにアビ育成の源を使って強化が行われます。
これで強化が完了です(๑•̀ㅂ•́)و✧

ちなみに消費するアビ育成の源は、レベル1からほぼ倍々に増えていきます。

レベル1からレベル2ならば80、レベル6になるには合計1960(レベル1から一括した総数)の源が必要と表示されます。


育成アビのポイントは?


花騎士の役割をしっかり考えて、強化をしてあげる。
これだと思います。

育成アビリティは強化することで、その能力をかなり伸ばすことができます。

例)クリティカル率UPなら
レベル1(5%) ⇒ レベル6(10%)

将来的には状況に合わせて付け替えし、対応していくと思いますが、最初は源が足りず、いろんなアビを満遍なく上げていくことは難しいと思います。

ですので、花騎士たちの役割(どの育成アビが合うか)を考慮し、必要だと思う育成アビリティを優先的にレベルMAXに上げていくのがいいかもしれません。

この記事へのコメント